入院費のお支払いについて

令和4年9月1日より、

入院費のお支払いに限りクレジットカードの利用が可能になりました。

クレジットカードの利用上限額を超えての支払いはできません。

また、外来診察の支払いにつきましては今まで通り現金のみで対応させていただきます。

コロナウイルスワクチン接種の必要性について

厚生労働省からも、

「妊娠中、授乳中、妊娠を計画中の方も、ワクチンの接種推奨の対象としており、

時期を問わず接種をお勧めしています。接種が開始された当初は、妊娠中の方に対する科学的知見が

限られていたため、努力義務の適用除外とされていましたが、現在、高い有効性を示唆する

エビデンスがあり、安全性に関する特段の懸念を示唆するエビデンスもないことから、

令和4年2月21日より、努力義務の適用除外を解除しています。

国内の研究において、妊婦が新型コロナウイルスに感染した場合、ほとんどは軽症ですが、

中等症Ⅰが16%、中等症Ⅱが15%、重症が1.9%という結果も得られており、

中等症Ⅱ~重症例では早産率が増加したと報告されています。

産婦人科の関係学会も、妊娠中の時期を問わず接種を進めています。」との情報が出ています。

当院で検診を受けられている妊婦様でも、

ワクチン接種未でコロナウイルスに感染し、重症化した例がありました。

☆当院からも引き続き、コロナウイルスワクチンの接種を推奨していきます。

35~36週のPCR検査の必要性について

妊娠10カ月に入ると、分娩徴候をみとめ出産となる可能性が高まり、

さらに妊婦検診で来院する頻度も1回/週となります。

産婦様およびその御家族、医療機関の相互の安心・安全のためにも、

(無症状も含む)感染者の早期発見が必要であると考えています。

引き続き、35~36週台(免除対象;妊婦様の負担はございません)の

PCR検査は実施させていただきます。

院内にてフリーWi-Fiがご利用可能になりました!

2022年5月9日(月)より、院内にて患者様をはじめ、

当院を利用される方の利便性向上を目的として、

院内フリーWi-Fiによるインターネット接続サービスの

提供を開始致しました!

詳細は、院内掲示をご覧下さい。

注意事項をご確認の上、安全にご利用いただきますよう

お願い申し上げます。

☆助産師、看護師のための無痛分娩セミナーのお知らせ☆

助産師、看護師のための無痛分娩セミナー

当院の硬膜外無痛分娩をもとに、

無痛分娩を一緒に勉強しませんか?

コロナ禍のため一時休止していましたが、

4月より再開を予定しています!

 

     曜 日:月曜~金曜

     時 間:8:30~17:00 ※昼食付き

     人 数:先着10名

         参加費無料

 

ご興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせください!

担当/窪井 052-303-3811  

  8:30~16:00

コロナ陽性・濃厚接触となった方への対応について

当院に受診されている妊娠中の方へ、下記対応をさせていただいております。

 

◎コロナ陽性となった場合

 毎日電話訪問を行い、健康状態を確認しています。

 待機期間中に陣痛が発来した場合は対応病院へご紹介させていただきます。

 

◎濃厚接触者となった場合

 当院規定の自宅待機期間があります。

 妊娠・出産に関わる症状などのご相談は24時間お電話にて対応させていただきます。

 必要に応じて対応病院へご紹介させていただきます。

 

院内感染予防のため、ご協力をお願いいたします。

来院される前に確認してください

院内感染予防のため、ご家族の職場、学校、保育園・幼稚園など

新型コロナウイルス 陽性の方がいらっしゃいましたら、

来院前に必ずご連絡していただきますよう、ご協力をお願いいたします。

詳しくお話を聞かせていただき、受診についてのご案内をさせていただきます。

お手数をおかけしますが、ご協力いただきますよう、宜しくお願いいたします。

※ご協力お願いします※

当院ではコロナウイルス感染対策として

付き添いの方は院内へ入っていただくことが出来ません。

また変異株のまん延等により感染拡大している状況を受け

お子様も院内へ入っていただくことが出来ません。

患者様お一人で来院していただくようお願い致します。

 

2週間検診、1か月検診で受診されるお子様以外

婦人科待合室には入っていただけません

お子様連れの方は診察をお断りさせて頂きます。

日々変わる状況の中でご迷惑おかけしておりますが

ご理解・ご協力お願い致します。

エステサービス休止のお知らせ

  新型コロナ感染防止対策とし、

  当面の間、エステサービスを中止させていただきます。

ピロリ菌検査実施中。

胃がん発症のリスクを軽減し、

乳幼児期の家庭内感染を防ぐためにピロリ菌検査を実施しております。

名古屋市に住民票のある20歳以上39歳以下の方

令和3年10月より無料で検査していただくことが可能です。

当院では、妊娠35週頃に検査を受けていただけます。

ただし次の方は対象外となります。

①ピロリ菌の除菌治療を受けたことがある方

②胃の手術を受けたことがある方

③過去に名古屋市のピロリ菌検査を受けたことがある方

上記一つでも当てはまる方は助成対象外です。

検査方法は採血で行うため妊娠中の方でも可能です。

ただし陽性になった場合のピロリ菌除菌治療には

抗生剤が処方されるため妊娠中の方や授乳中の方はその後

治療を行っていただくことになります。

ご希望の方は受付窓口にお尋ねください。

1 / 41234