ピロリ菌検査実施中。

胃がん発症のリスクを軽減し、

乳幼児期の家庭内感染を防ぐためにピロリ菌検査を実施しております。

名古屋市に住民票のある20歳以上39歳以下の方

令和3年10月より無料で検査していただくことが可能です。

当院では、妊娠35週頃に検査を受けていただけます。

ただし次の方は対象外となります。

①ピロリ菌の除菌治療を受けたことがある方

②胃の手術を受けたことがある方

③過去に名古屋市のピロリ菌検査を受けたことがある方

上記一つでも当てはまる方は助成対象外です。

検査方法は採血で行うため妊娠中の方でも可能です。

ただし陽性になった場合のピロリ菌除菌治療には

抗生剤が処方されるため妊娠中の方や授乳中の方はその後

治療を行っていただくことになります。

ご希望の方は受付窓口にお尋ねください。

スタッフ大募集中です。


     スタッフ大募集中です!

  特に看護助手、大募集中です。学生の方でも可です。

 ご興味のある方は、お問い合わせください。

  詳しくは、ホームページ「スタッフ募集」ご覧ください★

 

子宮がん検診・抗体検査の再開について

名古屋市医師会より名古屋市各種健診の中止要請がありましたが

愛知県緊急事態宣言が解除され各種健診の中止要請も解除となった為、

子宮がん検診・抗体検査の実施を再開致します。

※密集を防ぐ為引き続きご本人様お一人で来院して頂くようご協力お願い致します。

当院での今後の対応について(訂正)

日頃より皆様には、新型コロナウイルス感染予防対策にご理解・ご協力いただき感謝致します。

国からの緊急事態宣言は解除されましたが愛知県独自の緊急事態宣言は続いており

今後も油断できない状況にあります。

その為、当院では現在制限させていただいている全てを当面の間

継続させていただき皆様の安全と医療体制保全に努めてまいります。

今後も皆様には、マスク着用の徹底や来院時の検温など

ご不便・ご迷惑おかけ致しますがご理解・ご協力お願い致します。

産後2週間健診・1カ月検診について

2週間健診、1カ月検診共に産後の他県への里帰りや、

他県からご家族がお手伝いに来てくれる方は接触後2週間の来院を禁止させて

頂いております。

健診の日にちを変更することは可能ですが、健診を延期することは、

健康状態の把握や赤ちゃんの成長状態の把握も遅らせることにも繋がりますので

なるべく予定通り実施出来るように接触を控えてください。

ご理解・ご協力をお願いいたします。

入院患者様・ご家族様へ

医療スタッフの感染リスクを避けるため、

原則、荷物の受け渡しは行っておりません。

ご理解・ご協力をお願いいたします。

(長期入院の方はスタッフまでご相談ください。)

不妊センターの患者様へお知らせ(緊急事態宣言発令中の対応について)

現在コロナウイルス感染拡大に伴い、日本生殖医学会より不妊治療の延期が推奨されております。

上記ご理解の上、治療をご希望の方には通常通り診療を行っておりましたが、緊急事態宣言発令により当面の間は以下のような対応とさせて頂きます。

 

・緊急性のない検査のみでの受診はお受け致しかねます。(癌検診、抗体検査、精液検査等)

・託児所はご利用いただけません。(お子様連れでのご来院もお断りしております)

・県外にお住まいの方は移動時のリスク等を考慮の上、当院への受診をご検討下さい。

 

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

 

緊急事態宣言に伴う検診等中止について

  名古屋市医師会から名古屋市各種健診の中止要請を受け

子宮がん検診・抗体検査の実施を中止致します。

コロナウイルス感染拡大防止の為ご理解とご協力をお願い致します。

※症状のある方や妊婦健診で必要な方には実施させて頂きます。

授乳室での集団授乳指導について

コロナウイルス感染症の拡大に伴い密接を避ける為、

集団での授乳指導を中止させていただきます。

日中はお部屋授乳に変更させていただきますが、

夜間はお母さんにゆっくり休んでいただく為

今まで通り新生児室にてお預かりさせていただきます。

※面会・立ち会い分娩禁止※

令和2年4月7日 日本産婦人科学会より

「妊婦さんご本人と医療スタッフの感染リスクを避けるため、帰省分娩と分娩立ち合いは推奨しません」との報告を受け、

 

当院では令和2年4月9日より分娩の立ち会いを禁止させていただくことになりました。

 

また、分娩時・手術時・入退院時のみ許可しておりました面会も、全面禁止となります。

お母さんと赤ちゃんを守るため、最大限の感染予防を行いたいと思います。

 

ご理解とご協力をよろしくお願いします。

2 / 41234