~大当郎の風とは~

 当院スタッフによる、ちょっとした出来事や日頃の感じていることなどを載せています。

 よかったら、お気軽に覗いてみてくださいね♪

 

 清々しいこの時期「大当郎の風」は、この季節の水を張った水田撫でる爽やかな風をイメージして名付けました。

 水田は母なるもの、苗が小さな生命の源とすれば、田植えで生命が結ばれて、か細い苗は栄養を得ようとしっかり

 根を張ります。そんな植えられたばかりの早苗をやさしくそよぐ風のようでありたい、そんな想いが

 込められています。

 

 私たちは頑張る小さな生命を応援する仕事であることと、お誕生の日のご家族のお喜びに報われとやりがいを感じます。

 ご出産後、退院される時、玄関前の当院の看板を背景にお子様を抱いて写真を撮るご夫婦がいらっしゃいます。

 外でのことなのでスタッフの者もこの事を知らなかったのですが、出入りするある納入業者さんから聞きました。

 『時々見かけますよ♪微笑ましいですね。』と。

 

 今日も爽やかな風が吹いています。

 両親に抱かれた赤ちゃんの頬をそっと撫でるように吹いています。

 ちょっぴり不安そうな若いお父さんお母さんには、背中を押す様に吹き付けます。

 大きくなったかな。あの赤ちゃんのこと、風の便りで聞けたらいいな(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

15 / 15« 先頭...1112131415